骨盤ショーツ効果

骨盤ショーツとO脚。改善は見込めるの?

体型戻しなどに人気の骨盤ショーツ

骨盤は体の中心にあるので、様々な効果が期待できますが、

O脚矯正にも良いの?」そんな疑問もありますよね。

 

そこでここでは、骨盤矯正とO脚の関係性を調べてみました。

 

 

骨盤矯正とO脚の関係

一言にO脚と言っても、その原因は様々です。

例えば、

  • ひざの靭帯が緩くなっている
  • 足首が変形していて、ひざがずれている
  • 怪我をしてからO脚になった

このような場合は骨盤に原因がないので、骨盤ショーツを履いても効果が期待できません

ではどんなタイプのO脚に対し骨盤ショーツがおすすめかというと、それは姿勢によるものです。

 

 

姿勢とO脚:骨盤ショーツでアプローチできること

骨盤の歪みや不安定さは、姿勢の崩れを招きます。

その中でも多いのが、猫背など背中が丸くなってしまうこと

このような姿勢になると、上半身の重心が後方に移動してしまいます

すると何が起こるのかというと…

太ももの骨が外に開きだします。

そしてそれが原因となって、O脚へと発展してしまうんです。

 

試していただければわかると思いますが、足を肩幅に開いて立ち、背中を丸めてかかとに体重をかけた状態で左右のひざを近づけようとした場合、かなり抵抗があるかと思います。

これはつまり、O脚になりたがっているということです

今度は反対に背筋を伸ばし、つま先に体重をかけて左右のひざを寄せてみます。

簡単に内側に入ったのではないでしょうか。

 

このようにO脚には、姿勢の影響も大きくかかわってきます。

骨盤ショーツで骨盤を整えることで、姿勢改善の効果が期待できます。

猫背姿勢を修正していくことが、O脚の予防にもつながるという事ですね


長期間O脚となっていた場合は、骨自体が変形していることもあります。

その場合は骨盤ショーツでどうこうできる問題ではないので、医療機関で診てもらうようにしてください。

 

 

まとめ

最近では「何でもかんでも骨盤に問題がある」といった声が聞かれます。

しかし原因に対して的確なケアをしなければ、効果は期待できません。

O脚ひとつとってもこれだけの原因が考えられるので、骨盤ショーツを検討されている方は、まず自分の身体がどうなっているのかを調べてみるところから始めるのが良いかと思います。

「効果なかった…」とならない為にも、ここで書かせていただいたことを少しだけ参考にしてみてください。

 

 

関連記事

骨盤ショーツは意味あるの?脚痩せ・体型戻し効果の詳細

骨盤ショーツを履くと痛い。サイズ選びの詳細